引越し 混載便

引越しの混載便

引越し 混載便

 

長距離引越しの費用は、近距離引越しに比べるとどうしても高くなります。
高速代やガソリン代などの交通費だけでなく、長距離トラックを運転する人の人件費も必要ですから仕方がありません。

 

そんな長距離引越しの費用を抑える方法に、混載便があるのを知っていますか?

 

混載便のことは引越し業者のホームページを見てもほとんど記載がないので、知る人ぞ知る裏技のような方法です。
そしてすべての引越し業者が混載便を扱っているわけではありません。

 

混載便が積極的に宣伝されていない理由は、荷物の届け日が指定できないことと沢山の荷物を送ることができないというデメリットがあるからです。
つまり家族で長距離引越しをする方々は、ほぼ使うことが出来ません。

 

混載便は同じ方向に荷物を運んで欲しい人を募って、トラックを共有して一緒に運ぶことで輸送費を安くするプランです。

 

荷物の指定できないわけは、トラックの荷台が埋まるのにどのくらいの日数がかかるか計算できないからです。
早い日もあれば遅い日もあります。

 

ですから混載便は長距離引越しで、荷物が少なくて、期日の指定はしないという方におすすめの引越し方法です。