引越し業者 宇都宮

引越し業者を宇都宮で1番簡単に選ぶ方法

宇都宮 引越し 見積もり

宇都宮 引越し 相場

宇都宮 引越し 格安

宇都宮 引越し 安い

宇都宮 引越し 最安値

 

宇都宮の引っ越し業者を検索すると、約60件します。

 

こんなに沢山の引っ越し業者すべてから、見積もりを取るのは難しいですね。
しかし、比較もせずに引っ越し業者を選ぶのはとてももったいないです。

 

引っ越し費用は業者によって、かなり差があるからです。

 

引越し業者 宇都宮

 

同じ荷物を運ぶのに、なぜ費用がこんなに変わるのか不思議です。

 

会社によって給料が違うように、引っ越し料金の価格設定も会社によって違うからです。
しかし、何度も見積もりを取るのは手間がかかって面倒です。

 

そこでオススメなのが、引っ越し業者一括見積もりです。

 

一度、運びたい家財や物件のエレベーターの有無などの情報を入力するだけで、複数の引越し業者からの見積もりを取ることができます。

 

宇都宮 引越し

 

一括見積もりでは、大手から地域密着の会社まで200社以上が参加しています。

 

あなたのお住いの地域にある引っ越し業者から最大10社、見積もりを取ることができます。

 

サービスや価格などを比較して、1番良いと思う引っ越し業者を選んでくださいね。

 

 

他にもいろいろな一括見積もりサイトがあります。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3つでも3分。最もお得にしよう!!

引越し達人

・なんと最大55%安くなる!
30秒のかんたん見積もり
・引越し手続きガイド プレゼント

SUUMO引越し

電話番号入力不要!

見積もりしておけば、あなたの都合のいい時間にメールや電話で連絡できるので、時間を気にしなくていい
・クロネコヤマトの引越が人気
クロネコヤマト

引越し価格ガイド
引越し

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり

ズバット引越し
引越し

・安い引越業者を探す方法は必見


ライフル引越し
引越し

・はじめての引越しにもおすすめ

 

 

 

 

引越し費用と繁忙期

 

宇都宮引越し繁忙期

 

引越しの費用は荷物の量と引越し距離が同じであれば1年中いつでも同じというわけではありません。
引越しは1年で一番3月が件数も多く、この時期はどこの引越し業者も猫の手も借りたいほどの忙しさなのです。

 

この時期は「繁忙期」と呼ばれ、引越しの価格は「通常期」に比べると高く設定されています。
もし引っ越し時期にこだわりがないのであれば、3月前後の繁忙期は避けた方がいいです。

 

繁忙期にしか引越しできないようであれば、早くめに引越しの準備をスタートさせるのが1番良い方法です。

 

引越し業者は沢山ありますが、繁忙期は引越しをしてくれる業者が見つからないという事態もあり得ます。
新居の住所がわかったらすぐに複数の引越し会社に見積もりを依頼してください。

 

まだ時間的に余裕があれば複数の業者から見積もりが届きますが、ギリギリになると1社のみ、最悪0社ということもあり得ます。
繁忙期の引越しはスピードが勝負ですから、とにかく業者をおさえてしまいましょう。

 

繁忙期に引越しが集中するワケは、大学への進学・会社の就職・春の人事異動での転勤などが新学期がスタートする4月に間に合うようにと一斉に移動するからです。
これらに該当する人たちは繁忙期を避けようがありませんので、もしこの時期にこだわらないのであれば通常期に引越ししましょう。

 

 

引っ越し費用を安くする

 

宇都宮引越し安く

 

引っ越し費用をちょっとでも安くしたいのであれば、条件を見直ししてみませんか?
引っ越し費用は荷物の量に比例して高くなりますので、引越し前にできるだけ不要なものは捨てたり、あげたり、売ったりして処分してください。

 

そのあと考えることは引越し日ですが、土日祝日は仕事を休まずに引越しできるという方が多いため人気があります。
平日に比べると土日祝日の引越し費用はやや高めです。
同じ様に大安も人気がありますので、出来ることなら平日に引越ししましょう。

 

さらに午前と午後であれば、午前中の引越しが人気です。
できれば午前中から引っ越しをして、早く荷物を運び入れて荷解きしたいですよね。
引越し業者は午後便や時間を指定しないフリー便であれば、割引ができるかもしれませんので急いでいないならこちらをご利用ください。

 

引越しを手伝ってくれる友人知人が多い方は、トラックと運転手だけ(チャーター便)を手配するという手もおすすめです。

 

そして国内の引越しで最も費用かかる遠距離引越しは、同じ方面に運びたい荷物がある人と一緒に運んでもらう混載便なら安くなります。
ただし荷物が少なめであること、日数がどのくらいかかるかわからないことなどちょっと不便な面もあります。

 

引越しの条件で引っ越し費用は安くなりますので、変えられるところがあればぜひ検討してみてください。

 

 

引越しと挨拶の時期

 

引越しあいさつ

 

引越しの時にご近所へあいさつに行きましょう。
新生活を気持ちよく始めるためには挨拶はしたほうが良いですし、長く住む予定であればなおさらです。

 

ではどのタイミングで行くのがいいのでしょうか?

 

引越ししたらその日か遅くても翌日までにはご近所へ挨拶に行きましょう。

 

どうしてそんなに早く挨拶に行く必要があるかと言いますと、後になればなるほど廊下や道路でバッタリ会ってしまい挨拶に行くタイミングを失うからです。
忙しいですが、引越し作業の合間を縫って挨拶しに行きましょう。

 

手ぶらで行く方もいますが、初対面ですから手土産があったほうが印象が良いですし自分も行きやすいです。
500〜1000円程度のお菓子、お茶、洗剤、タオルなどの消耗品が喜ばれます。

 

さて挨拶に行くと言っても、どこのお宅まで行けばいいのでしょうか?

 

一戸建ては昔から「向こう3軒両隣」という言葉があるように、自分の家の両隣と向かいの家、さらにその両隣に行くものだそうです。
あと戸建ての場合はゴミ捨ての方法や地域のお祭りへの参加など、マンションやアパートと違う点があります。
自治会に加入するのであれば、自治会長さんにもご挨拶しておくといいかと思います。

 

マンションやアパートの場合は、上下左右の部屋の方にあいさつしましょう。
集合住宅の生活音はお互いに響きます。
挨拶をして、少しでもイメージアップをしておきたいですね。 

 

 

引越しの手順を知っておくと便利

 

引越し手順

 

引越しってすることが多くて大変です。
手順がわからないと無駄な動きが多くなって大変ですから、一度大まかな手順を確認してくださいね。

 

@新居が決まったらすぐに引越し業者一括見積もりを行い、一番条件の良い引越し業者と契約する。
A荷物を梱包し、不用品は処分しておく。
B市外への引越しは転出届を提出する。引越し2週間前から提出可能。
C電気・ガス・水道・ネットなどの会社に連絡する。
D郵便局へ転送の手続き
E引越し当日は家具の配置を指示
F市外引越しなら転入届、同一市内なら転居届を役所に提出する。引越し2週間以内に。
G荷解き
H免許・パスポート・保険・カードなどの住所変更をする。

 

引越しといえば早く引越し業者を決めたいところですね。
しかし引越し費用は新居の物件にエレベーターがあるのかないのかによっても金額が変わりますから、新居が決まらないと正確な見積もりが算出できません。
ですから引越し業者への見積もりをするのは、新居が決定したらすぐというタイミングがオススメです。

 

そして引越し料金は荷物の量が多いほど費用が高くなります。
荷物が多ければ、それだけ大きなトラック、と多くのガソリンが必要となり、さらには多くのスタッフも必要です。
引越し費用は、交通費と人件費とオプションの合計ですから当然費用は高くなります。
引越しの前に不用品はどんどん処分して減らしておきましょう。

 

市外への引越しする場合は、市町村役場で転出届を提出しておきましょう。引越し日の2週間前から提出することが可能です。
出し忘れると面倒になります。
提出しに前の市に戻るか、役所に連絡して書類を郵送してもらって再び送り返すなどの手間がかかります。
市町村役場に行きましたら、ついでに国民年金や国民健康保険の手続きが必要かも聞いてください。

 

引越しの2週間くらい前になったら電気・ガス・水道業者に連絡して、引越し日までの費用を日割り精算してもらう手配をしましょう。
手続きの方法は各会社で異なりますので、まずは電話で連絡を。
同一市内での引越しなら、引越し日に新居で電気・ガス・水道を使えるように手配してもらいましょう。

 

さて新居に郵便物が届かなくなるのは非常に不便ですね。
最寄りの郵便局で「転送届」を提出すしておけば、1年間は郵便物を新居に転送してくれます。
この1年間に「引越ししました」という連絡を、友人や知人に手紙やメール、LINEなどでしておきましょう。

 

引越しの当日、運ぶものはすべて引越し業者におまかせして、あなたは家具や家電の配置場所を指示してください。
何度も聞くのは引越し業者も大変ですから、あらかじめ決めて紙に書いて貼りだしておくと便利です。

 

注意することは貴重品、高級品、貴金属、お金、パソコンのデータ、遺影、位牌など大事なものは自分で運んだ方が安心だということです。
これらは破損してしまった場合に保険を使っても、お金で解決できるものではありませんので、自分管理にして大事にしてください。

 

引越ししてから2週間以内に新居に最寄りの市町村役場に行きましょう。
市内引越しなら転居届を市外引越しなた転入届を提出しましょう。
これで選挙など役所からのお知らせが届きます。

 

最後に運転免許証やパスポート、保険証など身分証明書になるもの、銀行やクレジットカード会社、保険会社などにも住所変更をお知らせしてくださいね。
放置すると大事なお知らせが届かなくなったり、いざ使おうと思っても住所が違うので使えないなどのトラブルになります。
忘れないうちに行ってください。

 

 

引越しオプションとはどんなもの?

 

宇都宮 引越し オプション

 

引越し業者にはオプションがありますが、どんなもののことなのでしょうか?

 

引越し費用のオプションとは以下のようなものです。

 

@エアコンの取り付け・取り外し
Aテレビの取り付け・取り外し
Bハウスクリーニング
C車の陸送
Dピアノの運搬
Eペットの運搬
F殺虫サービス
G荷物の一時保管

 

引越しする人全員が必要というわけではありませんが、あると便利なサービス、それがオプションです。

 

エアコンはコンセントを抜けばOKな冷蔵庫と違って、室外機ともつながっているため素人では取り外すことが出来ません。
しかしエアコンを自分で購入して設置した人なら、新居にも持って行きたいと思いますよね。

 

引越し業者のオプションで依頼しておけば、専門の業者が来てくれてエアコンを移設してくれるので便利なのです。

 

車好きの人なら、車の陸送なんて自分でやればいいのに・・・と思われるかもしれません。
しかし東京から九州までの遠距離を1人で運ばなければならないケースもあります。
時間に余裕があって、体力や運転にも自信がないとなかなかできませんね。
ですから車の陸送もオプションで依頼する人がいるのです。

 

ピアノはどこのお宅にもあるものではありませんし、高級な楽器ですので小さな引っ越し業者ではピアノの運送を扱わないこともあります。
一括見積もりでも、オプションで「ピアノ運搬」を入れておけば、ピアノの運搬を扱う業者だけが対象になるので便利です。

 

 

 

 

 

 

 

車 任意 保険 安い 大阪 引越し業者 島根 引っ越し業者